HOME > blog > WPカスタマイズ備忘録 > テーマのカスタマイズ(1)3カラムへ。

テーマのカスタマイズ(1)3カラムへ。

Movable Type からの移行ユーザーで、非プログラマです。 ワードプレスのカスタマイズ、現時点でちんぷんかんぷんです。 ぶっつけ本番なのが危険な様子。 それでもテンプレートのカスタマイズを始めようと思います。 新デフォルトテーマ TwentyTen を理解しようには、子テーマを作り、そちらをカスタマイズしようとあります。 すでにテンプレートをいじってしまった後ですが、 そうするとバージョンアップでテンプレートがもとに戻されてしまうとの事です。 テンプレートTwentyTenの場合について書かれていますが、 私は「coraline」というテーマを使ってちょっとだけテンプレートをいじっていました。 ※プロフィール文の挿入 よくわからないので、とりあえず、テンプレートTwentyTenの子テーマを作ることにします。 やりかたは上記リンク先に書かれてある通り。
wp-content/themes 内にフォルダを新規作成 style.css を新フォルダーにコピー コピー先の style.css を編集 テーマ名等を変更 テンプレート情報の最後に以下の1行を追加template: twentyten 管理画面からテーマを選ぶ では、子テーマを作ってみましょう # /* Theme Name: Twenty Ten の子テーマ Theme URI: http://curious-everything.com/ Description: 簡単に子テーマが作れます。 Author: KATO Yoshitaka Version: 1.0 Template: twentyten */
自分で追加した子テーマを外観>テーマで選び、 style.cssを変更します。

/*
LAYOUT: Two columns
DESCRIPTION: Two-column fixed layout with one sidebar right of content
*/
#container {
	float: left;
	margin: 0 -420px 0 0;/* -240を-440に変更 */
	width: 100%;
}
#content {
	margin: 0 480px 0 20px;/* 280を440に変更 */
}
#primary {
	float: left;
	overflow: hidden;
	width: 240px;
}
#secondary {
	float: left;
	overflow: hidden;
	width: 140px;
}
#footer {
	clear: both;
	width: 100%;
}
これで3カラムへの変更おわり。 ちなみに「coraline」なら3カラムへの変更は外観内の変更でできます。 /// テーマの作成についてはhttp://www.webcreatorbox.com/tech/wordpress3-original-theme/で解説されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です